テーマ:歴史

THE 読物  ~東 月彦の小説~

連載11 奈良三彩      ※ 「日本の美は、”侘び寂び(わびさび)”だけではないんですよ」  薬師寺の境内を歩きながら、宗悦は言った。 「どういうことですか?」  ゆずり葉が訊く。 「たとえば鹿苑寺金閣、東大寺・金堂の鴟尾(しび)、日光東照宮、狩野永徳や琳派の金屏風に心ときめかなかった人間はいないと思うんです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more